自己紹介と『想い』(1)

こんにちは!原田奈美子と申します。
一般社団法人ブライダルソーイングアカデミーの代表理事を務めさせて頂いております。

【ウェディング工房てくまりんぼ】と言うブライダルのお店を2000年に作りました。ご存知ない方はぜひご覧になってください。
自分で言うのも何ですが素晴らしいお店ですよ♪

起業して17年。もうすぐ18年目に入ろうとしています。

今までもさせて頂いていた花嫁様のための手作り教室に加えて、起業を志す女性のための学校のようなものが出来ないかな、と言う想いからふと思い立ちブライダルソーイングアカデミーというものを立ち上げてみました(^^)

起業した時の私は37歳。今思えば相当若かったです。パワーもありました。今ももちろん、普通の人よりはパワフルかもしれませんが少しずつ将来の事も考えるようになりました。

【ウェディング工房てくまりんぼ】で培って来たものが私が年を取り仕事が出来なくなった時そのまま無くなってしまうのはもったいな過ぎると思います。

継ぐのか継がないのか良くわからない私の子供たちの事をアテにする位なら(笑)本気で起業したい人達に【てくまりんぼ】のテイストを伝えて行くことを強く願っています。

そうです。はっきり言って『遺言』です。

あ。あと50~60年は生きるつもり(ウソ)ですので早めの遺言と言う事でよろしくお願いします(^^)

このサイトはプロの手を借りずに自分で作っています。18年前、メールもしたことが無い私が初めてホームページを作った時の気持ちを思い出しながら作っています。

このサイトはどちらかと言うと花嫁様ご本人に向けてというよりもう少しマニアックな方達、私のセミナーを聞いて頂いた方、聞いたことは無いけれど関わると面白いかも、と思って頂ける人達に向けて作り上げて行きます。

会社運営の事も曲りなりにも17年以上会社経営を続けて来たので、多少はお伝え出来ることがあると思います。

経営者としては全然大した事の無い失格経営者です。それでも続ける事が出来ている事は、度を越した何かがあるのかもしれません。

会社運営はトライアンドエラーの繰り返しかもしれません。それでもエラーが出たら出たでその原因を考え、次は上手く行くように工夫をする事が大切なのだと思います。

まあ、偉そうな事を言う気は全くありませんし、言える立場でもないです。

それでも迷いながら悩みながら続けて来た中から生まれた素敵な何かがたくさんあるはずです。

上手く言えませがその素敵な何かを皆さんに伝えて行きたいのです。私の生きた証として。

私がお教え出来る事は全くケチらずに何でもお教えします。頑張る起業家を全力で応援します。

その代わりに少しだけ儲けさせてくださいね。

昔から本好きで文章を書くのも大好きなのでこれを機会に壮大なる自己紹介をシリーズで始めます。月1位のペースで自己紹介しますので全部書き終えるのは何年後か分かりません。

ヒマで仕方が無い方はよろしければお読みください。

私、原田奈美子は1962年9月7日に大阪府守口市(もりぐちし)と言うところで生まれました。

大阪生まれの大阪育ちです。

両親は長崎の島原から駆け落ちして出て来た両親の間に生まれました。

いいところですよ、島原は。至る所で湧き水があり、用水路には鯉が泳いでいます。

仕事さえあれば住みたいと思っています。

父は大阪に出て来て繊維問屋で丁稚奉公をしていたらしいです。その後独立。紳士服の製造販売の会社を始めました。

2階建ての家の1階は紳士服の製造。お兄ちゃん達が住み込みで働いていました。2階が家族の住居でした。

トイレが1階にしか無かったので夜、下で寝ているお兄ちゃん達を踏まないようにトイレに行っていたのを覚えています。

昼も夜も繊維の匂いで満ちていました。たぶん私のイメージする繊維の匂いはウールの生地に蒸気アイロンを当てた時の匂いなんだと思います。

繊維の匂いの中で生まれ育ったわけです。

道を挟んで家の前が小学校でした。守口市立三郷小学校と言います。ここに小学1年生の途中まで通いました。

働きものの父はあっと言う間に商売を大きくし、もっと大きな家を購入、引っ越す事になりました。

楠葉(くずは)と言う、当時は新興住宅地でどんどん新しい家が建っていました。転校した学校はくずは小学校と言います。

三郷小学校も古い学校でしたがくずは小学校も相当なものだったと記憶しています。

この引っ越しを機会に住み込み制は無くなり、他に工場を持ち、製造直売の紳士服専門店として店舗もオープンしました。

深夜帯ですがテレビコマーシャルも出していたようです。

父の商売が一番上手く行っていた時代だったと思います。

そして昭和48年。オイルショックが起こりました。(たぶん2話に続く)

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です